>>お問い合わせ  

ベストな別荘

別荘を持つとしたら、どんなことを最優先するかお決まりですか。

わたしは断然自然です!
草の香りや花の香りにつつまれて、読書をしたり散歩をしたり、そんな時間を過ごせたらと思っています。時にはその美しい景色を撮影したりもしたいです。美しいものは何かを作りだす切っ掛けにもなり、物をつくる仕事をしているわたしにはそういう時間が大切です。

空気の良いところでは都会では見られない色彩があります。青い空や青い海、果てしなく広がる山の景色、緑が広がるやさしい眺め、きれいな水に空気、夜の星空は星が近く感じるくらい空いっぱいに広がるそんな時間をゆっくり過ごせたらいいなと思います。

むかし、キャンプで山奥に行ったとき見た星空や、自分たちでとった野菜を調理して食べたそんな時間を思い出させます。明らかに時間軸が違うことを子供の頃だって感じていたのです。

満員電車に揺られて、同じ時間に家をでて、同じ時間にランチ、同じ時間に帰りのラッシュ、同じ時間に就寝なんて、ほぼ型にはまった生活は、仕方がないとはいえ、実につまらないものです。日本はどちらかというと、規則も多く、きっちりした場面が多いですよね。海外で暮らすと、日本の生活はやや窮屈です。

もし、別荘を持てたら、時間を自由に過ごしたいんです。お天気がよかったら、散策に行こうとか、サイクリングに行こうとか、予定を決めないで自由気ままに気の向くまま過ごしたいです。お化粧もしないで、自分の好きなスタイルでのびのび過ごせたらいいなって思います。

前に知りあいで、趣味が車の人がいました。色々な種類の車を持っているんです。都会のスペースではとても所有することができないので、そのたくさんの車を置く為の別荘を持っている人がいました。休みになってはその愛車たちに会いにいくといった感じです。男のロマンとも言うべきでしょうか。そんな趣味も良いですね。

あとはとにかく花が好き!めいいっぱい花を育てたくて、土地を買い、その側に別荘を買った人もいます。実に素敵なバラを育て、ダリwが咲き乱れ、おいしい野菜も育てて、手料理をごちそうしてくれました。彼女は都会でばりばり働くキャリアウーマンですが、別荘で観る彼女は生き生きとして素敵でした。

スキーやサーフィン三昧をしたくて、別荘を持つ人もいます。自分の好きなことを好きなだけ、楽しみたい思いで別荘をもったりするケースもある様です。

普段一生懸命働いているからこそ、別荘の良さがあるのかもしれません。縛られた時間があってこそ、そこでリフレッシュできるのではないかと思います。普段の家にいてもできそうなことでも、そこから抜け出すことが、大事なのかもしれません。

普段は気づけないストレスもそういった空間が気づかせてくれて、ストレスを発散させてくれるかもしれません。都会の人ごみだけでも疲れてるものです。仕事での人間関係は思う以上に気を遣っているかもしれません。気づけていることよりも、気づけないないままに過ごしていることが怖いのです。

日本人はどちらかというと勤勉で、仕事の為に自分の時間を犠牲にしがちです。ご飯を食べる時間も省いてしまったり、無理をしがち。真面目な人が多いんでしょうね。こういったことは周りがそうだと自分もあわせなくては…とこれまた日本人らしい発想ですが、右にならえということで、悪循環になりがちです。

こんなことから、別荘で非日常的な時間を過ごすのは日本人にとって貴重なのかもしれません。
インターネットやゲーム、便利な世の中ですが、少しそんな便利な空間から離れてみるのも良いことです。
どんなところがベストかなんて、それはあなた自身が決めれば良いのです。別荘を持つことで、いろいろな見方も変わってくるかもしれません。

ベストな別荘は自分だけが作れるのです。人によって何がベストなのかはわかりません。自分のベストな別荘を見つけて、ベストな時間を過ごしてみてください。

check

2017/2/1 更新

Copyright (C) 2008 じぶんのばしょ. All Rights Reserved.